Sponsored Link


CRM(顧客関係管理)サービスのシナジーマーケティングとSP事業のアトは、共同で価値観マーケティング「Societas(ソシエタス)」を取り入れた新しいエリアマーケティングの取り組みを開始する、と8月9日発表した。高層マンションに住む世帯の価値観を理解しようとするもので、効率的なポスティングの実現に寄与するという。ソシエタスは、ビッグデータの解析から日本人の行動の要因である「価値観パターン」を12に分類し、簡単なアンケートに答えるだけで、価値観が把握できる。すでに東京23区などで試験的に開始しており、神奈川県・埼玉県の主要都市でも実施を予定している。

今回の取り組みでは、アト社が提供する「プレミアムポストサービス」を通して、高層マンションで暮らす消費者の価値観を理解する。「プレミアムポストサービス」は富裕層をターゲットとしたポスティングサービスで、広告主のチラシを通常より高い確率で消費者に届けることができる。企業は、消費者の価値観に合わせて制作したチラシを配布したり、自社の優良顧客層と近い価値観を持つターゲット層に絞ってチラシを配布する、といった施策が可能になるという。

from Web担当者Forum http://ift.tt/2aEC1Al
via IFTTT

Sponsored Link