Sponsored Link


デジタルマーケティング支援のロックオンは、同社が提供するリスティング広告の運用プラットフォーム「THREe(スリー)」に、広告入稿後の審査状況をメールでまとめて知らせてくれる「媒体審査アラート機能」を搭載したと8月17日に発表した。

「THREe」は、Google AdWords、Yahoo!スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワークを一括で運用管理できるプラットフォーム。従来は、各媒体の審査状況の把握作業が煩雑で、審査で非承認になったことを見逃して広告が掲載されずトラブルになるケースがあった。今回の「媒体審査アラート機能」の追加によって、審査状況を漏れなく一元的に監視でき、広告の掲載開始漏れを限りなくゼロに近づけることができる。

媒体審査アラート機能のイメージ

媒体審査アラート機能のイメージ

同機能は、各媒体の承認状況を定期的に監視して、審査状況をまとめてメールで通知してくれる。各媒体の確認頻度は1時間ごと、4時間ごと、12時間ごとに設定可能。

この記事の筆者

株式会社インプレス
Web担当者Forum

2004年インプレス入社。書籍編集部でWebマーケティング、SNS、スマートフォン、Webデザインなどの書籍の編集を担当し、現在はWeb担当者Forum編集部に所属。

モバイルデバイスとインターネットが大好き。最近の興味はバーチャルリアリティ、人工知能、キノコ。

from Web担当者Forum http://ift.tt/2bhFSUw
via IFTTT

Sponsored Link